できるだけ大手の求人サイトに登録したほうが、より転職活動をしやすくなります。

MENU

転職をする際の注意点

 

転職の注意点

 

今の職場を辞めて他の職場に転職したい、と思ったときに、どうやって転職活動をすれば良いのか、どうしたら自分にとって良い職場を見つけられるのか、など誰しもが悩むものです。

 

ここでは看護師が転職する際の注意点をいくつかご紹介します。

 

転職活動の仕方を考える

 

転職活動を働きながら行うのか、辞めた後に行うのか、を良く考えて見ましょう。

 

働きながら転職活動をした場合、収入が途切れる事がありませんし、退職願を職場に出すときに職場から引きとめられたりしない、などのメリットもありますが、仕事をしながら転職活動をすると、転職活動や面接などへの時間を取るのが大変だったり、体力的にハードになるなどのデメリットもあります

 

一度退職してからの転職活動は、金銭的に厳しくなってしまう可能性も考えられますし、職場に退職を希望した際に、職場から引きとめられて転職が出来ない、という可能性もあります。

 

 

転職方法

 

今は看護婦専門の求人サイトがたくさんあり、その中でもコンサルタントがきちんと職場を紹介してくれるところも数多くあります。

 

まずはそういった求人サイトに登録してみると良いでしょう。折り返し転職コンサルタントから連絡が来て、自分が転職をする際の詳しい志望内容などを聞いてもらえます。

 

登録する求人サイトは出来るだけ大手のものにしたほうが、より転職活動をしやすくなります。

 

転職先を紹介してもらえたら、まずは職場を見学させてもらえるように手配しましょう。転職先のコンサルタントが相手の職場とやり取りしてもらえるので、自分の都合に合わせて見学させてもらえます。

 

まずは職場の雰囲気や働いている人の様子などをきちんと見極めてから面接に臨んだほうが、失敗しない転職活動をする事が出来ます