人とは適度な距離感を持つようにしたほうが仕事が長続きします。

MENU

仕事を長く続けていくコツ

 

看護師は転職率や離職率の高い職種です。
しかし、皆出来れば1つの職場で長く勤めたいし、転職活動はしたくない、と思うものです。
仕事を長く続けていくにはどうしたらよいのでしょうか?

 

生活習慣を維持する

 

大きな病院だと3交代や2交代のシフト勤務であったり、夜勤があったりするものです。
その日の勤務にあわせて仕事をしやすい生活習慣を身につけるようにしましょう
シフトが異なるにも関わらず、いつも同じ時間に寝起きしてしまうと体が限界を迎えてしまいます。

 

どうしてもシフトにあわせた生活習慣を維持できない場合は、同じ時間帯に働けるように職場と話し合うか、同じ時間帯に働く事が出来る職場に転職してみるのも良いでしょう。

 

生活習慣が維持できなければ仕事がきちんと行えず、働く意欲もうせてしまいがちです。
また、体力が限界になり倒れてしまえば元も子もありません。

 

 

自分なりのストレス発散方法を考える

 

看護師は同じ職場に勤めている人たちとの人間関係以外にも患者さんとのコミュニケーションなどストレスの溜まりやすい職種です。

 

また仕事内容も患者さんの命や病気などと向き合わなければならない為、精神的にも辛くなりやすい職業でもあります。

 

ストレスを溜めないように自分なりのリフレッシュ方法を探す事が大事です。

 

アルコールなどは摂取しすぎると体にもよくないですし、仕事にひびいてしまうといけないので、適度な量を飲むようにしましょう。

 

 

まじめになり過ぎない

 

看護師は人の命と向き合わなければならない職種です。
そのため仕事には誠実に向き合う必要があります。

 

しかしあまりまじめになりすぎると自分への精神的な負担が大きくなってしまいます
仕事を行うときはある程度おおらかに、楽天的にやるようにしたほうがよいでしょう。
人とは適度な距離感を持つようにしたほうが仕事が長続きします。