人気の職業なのに離職率が高い理由!看護師の転職サポート

MENU

増大する看護師のニーズとリスク

 

パソコンとナース

看護師の転職市場が注目を集めています。

 

みなさんご存知でしたか?看護師という職業は、一般の会社員と比べてもかなりの高収入であることを。医療に従事する看護師という仕事はそれなりにハードではあるけれど、社会的に信頼が厚く、高収入であることで今もっとも注目されています。

 

しかし看護師は病院で夜勤や2交代などの比較的長時間の激務をこなすことで、高収入を得ることができますが、体力と精神力が続かずに職場を退く人が多いのが事実です。

 

そういった現実と高齢化社会により高齢者の医療のニーズがかつてないほど増大しています。もともと不足していた看護師もさらにひっ迫したものになっているのが予想されます。少なくとも医療現場では看護師の離職のリスクが非常に高い状態です。

 

 

自分に合った職場を見つけるために

 

やはり看護師とひとくちにいっても一人一人の看護師がどういった働き方をしたいかというのは、それぞれ違うのです。

 

新人看護師が大学病院など最先端の設備とスタッフが整った環境で働きたいと考えていたり、一度結婚や出産を理由に離職した看護師が子育てや家庭の両立をしながら看護師として復職したち願うことや、プライベートを充実させながらゆとりを持ちながら働きたいと考える人もいるかもしれません。

 

そういった看護師1人1人のニーズにあった働き方と看護師が働く場をどうやって繋げるかが看護師転職サイトに求められているところだと思います。

 

考えるナース

 

働く環境はとても重要

 

看護師にとって働く職場は非常に大切なことです。
病院やクリニックに限ってもどの科が人気があるのか、そしてどの科が不人気なのかも興味深いですね。皮膚科や眼科、整形外科などは人気が高いです。逆に精神科や循環器科などは看護師にとって避けやすい診療科といえることもあります。

 

また、

 

「ICUや救命救急の現場で働いて実績をつけたい」
「国立がんセンターや大学病院など最新設備の整った環境で看護を学びたい」

 

など看護師1人1人にとって自分が「看護師としてどう働くか」というのはとても重要な問題です。

 

看護師として就職して配属された職場が自分に合わない、自分の働き方の理想とかけ離れているなど実際の現場では多様なミスマッチが起こっているのも事実です。そういったギャップを埋めるためにも看護師としてどのように働きたいのかをよく見きわめてどんな病院やクリニック、診療科があるのかを押さえておくのはとても重要です。

 

このサイトでは看護師が病院以外にも訪問看護ステーションや介護施設、企業看護師など多様な働き方があるということを前提に看護師についてや看護界の問題点などに言及していきます。

 

看護師が病院以外で活躍できる場所

 

 

 

 

また大学病院などの病棟病院では当たり前の働き方となっている看護師の夜勤や2交代勤務などの実態についても触れています。もちろん夜勤や交代制の勤務は看護師にとって体力的な面を中心に非常に負担を強いるものです。しかし看護師としてスキルアップや経験を積むことを考えれば積極的に挑んでおいて損は少ない働き方ともいえるでしょう。

 

看護師転職サイトを使ったキャリアアップ

 

そしてそういった夜勤や交代勤務は看護師として高収入を得るために重要な働き方であるということも付け加えておくべきことです。

 

そしてなにより

 

「看護師として働くとこんな良いことがある。」
「やっぱり看護師で働くことって素敵。」
「看護師として誇りをもって働くことができた。」

 

と思えるようなコンテンツでまとめています。

 

これから看護師として働きたいと思っている人今看護師として働きながら現状に満足できない人、職場での人間関係や軋轢に並んでいる人に、ぜひ読んでもらいたいサイトです。

 

話すナース

 

特に悩んでいる人や不満を感じている人は、看護師という仕事を辞めることを考えている人も多いでしょう。体力的、精神的に限界を感じている人は体を壊す前に離職することも一つのでですが、しかし現状の医療界は看護師が不足しており、めまぐるしく動き続ける医療現場で人材を流出させるわけにはいきません。
ぜひ本サイトを読んで、これからの看護師人生につなげていただけるよう願っています。

 

看護師が自分にとって一番最適な職場で働けるように本サイトを参考にしていただけたら幸いです。